キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 バイクの残債ローンの準備 : バイクお助けマン

バイクの残債ローンの準備

バイクお助けマン

バイクお助けマンmainイメージ

ローンの残っているバイクも、お店の持っている残債ローンなどを利用することで売却が可能になる

バイクの残債ローンの準備

バイクを現金で買える場合は別として、購入にはローンで支払を分割している人は少なくないでしょう。

ローンがまだ残った状態でバイクの売却を考える場合は、残債ローンを一括精算しなければ売ることができないわけですが、買取額と残債のバランスによっては、ローンが残ってしまうケースもありますよね。

残債はあるものの、売却代金は次のバイクの購入予算に使いたいということもあるでしょう。

残債に関しては、買取店側が用意している残債ローンを利用できるところもあります。

手続きは査定額に基づいてローンの残高をあらかじめ計算して精算し、残りの金額は口座に振り込んでくれます。

不足分を現金で一括精算できる場合は精算します。

できない場合は、別途ローンを組むことになります。

残債ローンでは残った残債を分割で支払うための手続きを取ります。

無事にバイクを売却することもできて、残ったローンも分割で支払ができるため、利用者も少なくないです。

クレジット会社の審査が必要になりますから、場合によってはローンが組めないこともあります。

クレジット状況によって左右されます。

ローンが残ったバイクの売却は不可能ではないです。

まずはお店に相談しましょう。

買取依頼や査定依頼の時にあわせてローンの残債の件を相談しておけば、残債ローンの手続きも同時進行で準備ができるので、売却の際にも時間がかからずスムーズです。

基本的には、残債の金額と査定額の金額のバランスによって、支払いができるかどうか微妙というケースも含めて、一緒に相談しておきましょう。

Copyright (C) バイクお助けマン(www.paena.org) All Rights Reserved.